拷問史料館INDEXへ

拷問資料館B選択画面へ

前へ戻る

次へ進む

トップメニューへ

鋸引刑

○縦方向に鋸引き
ヨーロッパでは、囚人を木や鉄棒に吊るし、上から下へ鋸引きしたが、次の2つの方法がある。
A、地面に立てた棒、または椅子に固定された囚人の頭からの縦に鋸引きする。
B、両足を広げて吊るされた囚人の股間から縦に鋸引きする。

1400年代、ドイツ、2本柱に渡した横木に犠牲者を足から逆さ釣りして、股間から鋸引刑

1400年代、ドイツ、2本柱に渡した横木に犠牲者を足から逆さ釣りして、股間から鋸引刑

頭から鋸引きするほうが、刑として苛烈のように思われるが、実はそれは囚人への思いやりとも言えた。
というのも、頭から引き始めれば、囚人はすぐに絶命することが出来たが、股間から引き始めた場合はそうではなかったからである。

鋸引刑4

次へ進むと「鋸引刑5」へ続きます。

拷問史料館INDEXへ

拷問史料館B選択画面へ

前へ戻る

次へ進む

トップメニューへ